フリック入力練習アプリゲームゆんたくふりっく!~僕と彼女とウチナーグチ~”ゆんたく(おしゃべり)”しながらフリックマスター!

  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • アプリ説明
  • キャラクター
  • ウチナーグチ辞典
  • ダウンロード
  • 日常会話
  • あの名言をウチナーグチで
  • 沖縄のことわざ

>> 日常会話>>■あ行

あいっ/あきさみよー

=> (訳) (驚いたときに思わずでる語)

主に女性が、意に反する物事が起きた時に言う感嘆符です。思いがけず道で知人に会ったときに、「アイッ、ひさしぶり~」などと使います。「あいや~」と言うことも。

■使用頻度

★★

あがー!

=> (訳) 痛い!

頭を叩かれて、反射的に「あがーっ!」っと言ったら立派な島んちゅ。

■使用頻度

★★★

あきさみよー

=> (訳) (強く驚いたときに思わずでる語)

【強く驚いたときに】強く驚いた時に思わず出る言葉です。他にも「アイエーナー」「アキジャビヨー」「アッサモー」など、地域やニュアンスで様々。

■使用頻度

★★

■使用例

あきさみよー!でぇーじやさ

■使用例訳

うわぁー大変だー!

あじくーたー

=> (訳) 濃い味

コクがあって、こってりとした味の事。出汁が効いて美味しいときなどに使います。

■使用頻度

★★

■使用例

このラフテーでーじ あじくーたーやさ!

■使用例訳

この角煮とっても味が濃いね

あじする

=> (訳) 味見する

「ちょっとアジしてみようねー」など、味見で食べてみる時に言う言葉です。

■使用頻度

★★

■使用例

だー、アジさせてー

■使用例訳

味見させてー

あちさん

=> (訳) 暑い、熱い

「暑い+さん」から。「寒い」はひーさん。もっと熱いときは「あちこーこー」。

■使用頻度

★★

■使用例

「このお茶アチサンねー」「今日はアチサンや~」

■使用例訳

「このお茶熱いねー」「今日は暑いや~」

あちゃ

=> (訳) 明日

他にはちゅー(今日)、あさってぃ(明後日)、ちぬー(昨日)、うってぃ(おととい)。何か間違えた時に「あちゃ~」と言うことも。

■使用頻度


■使用例

あちゃーないんどー

■使用例訳

明日になっちゃうよー

あふぁー

=> (訳) (気まずいときなどに使う語)

「あちゃー、やっちゃった」「気まずい」といった意味の感嘆詞。なにかミスをしてしまったときなどに口をつく言葉です。

■使用頻度

★★★

■使用例

でぇーじ、あふぁー

■使用例訳

超きまずい

あま/くま

=> (訳) あっち/こっち

あまは「あっち」、くまは「こっち」。

■使用頻度

★★

■使用例

あまー行け

■使用例訳

あっち行け

あわてぃはーてぃー

=> (訳) あわてふためく様子

かなり慌てふためいている際に使う言葉。逆に「あわてるなよ」は「アワテランケー」

■使用頻度


あんまー

=> (訳) お母さん

沖縄では「いったーアンマーまーかいが(あなたのお母さんはどこにいったの?)」という童謡が有名です。

■使用頻度


いーあんべー

=> (訳) いい気持ち

「いい塩梅(あんばい)」が由来で「いい気持ち」という意味で使われます。例えば、「(温泉で)いい湯加減」「ほろ酔い」のときにも「イーアンベーやっさー」などと言います。

■使用頻度

★★

いいはず

=> (訳) よかった、いいね

語尾を「いいはず~」と伸ばして言う場合は、「うらやましい、いいなあ」といったニュアンスになります。

■使用頻度

★★★

■使用例

でぇーじ、いいはずよー

■使用例訳

超いいなぁ(うらやましいなぁ)

一番

=> (訳) とっても、すごく

そのまま一番の意味にも、一番ではなくても次の言葉を強調するときにも使います。

■使用頻度

★★

■使用例

オバァのチャンプルーは一番上等!

■使用例訳

おばあちゃんのチャンプルーは最高に美味しい!

石敢當

=> (訳) いしがんとう

T字路や三叉路の突き当たりよく見かける、沖縄の魔物(マムジン)から家を守る魔除けのお守りです。

■使用頻度

★★

いみよー

=> (訳) 意味が分からない

比較的新しい、若い子が使う言葉です。「イミ!」だけでも通じます。「イミクジピーマン」なんて言い方も。

■使用頻度

★★★

■使用例

今日のテスト、イミクジピーマンだった

■使用例訳

今日のテスト、意味がわからなかった

イリチー

=> (訳) 炒め煮

チャンプルーと並ぶ、お袋の味の代表格。小さく切った材料と乾物などを一度炒めてから出汁汁で煮込む調理法です。オカライリチー、フー(麩)イリチーなど様々な種類があります。「イリチャー」も同意。

■使用頻度

★★

■使用例

パパイヤイリチー

■使用例訳

パパイヤ炒め

イン

=> (訳) 犬

大抵「インぐゎー」と呼びます。→「ぐゎー」小さいものや可愛いものに、○○ちゃん、という感覚でつける言葉

■使用頻度


■使用例

カワイイ、いんぐぁーやさ

■使用例訳

カワイイ犬だね

うーとーとー

=> (訳) お祈り

沖縄のお盆は旧暦7月13日から7月15日まで。「ウートートー」は、「とーとーめー(とーとー前、祖先の位牌)」に手を合わせる時に唱える言葉です。

■使用頻度

★★

■使用例

とーとーめーにウートートーしようねー

■使用例訳

仏壇に手を合わせよう

うーまく

=> (訳) やんちゃ・わんぱく

いたずら好きでやんちゃ・わんぱくなこと。主に子供の事を言います。

■使用頻度

★★

■使用例

やな、ウーマクーわらばー

■使用例訳

このやんちゃ坊主!

うきみそーち

=> (訳) おはよう

起きた人に「お目覚めですか?」と尋ねる挨拶です。おやすみなさい、は「ユクイミソーレー」で、「ユクイ」は休息、休憩を表す言葉です。

■使用頻度


■使用例

おばぁ、ウキミソーチ?

■使用例訳

おばあちゃん、起きたの?

うさがみそーれ

=> (訳) 召し上がれ

「ウサガミ」で「召し上がる」の意。

■使用頻度


うちなーんちゅ

=> (訳) 沖縄県人

「うちなー」は「沖縄」のこと。対して、沖縄県外の日本人は「ないちゃー(内地の人)」と呼びます。

■使用頻度

★★

うちあたい

=> (訳) きまりが悪い

なんとなく自分に当てはまるような心当たりがあって、後ろめたい時に「ウチアタイする」と言います。

■使用頻度


■使用例

うちあたいすっさー

■使用例訳

ばつが悪い

うみんちゅ

=> (訳) 漁師

「海人」と書いて「うみんちゅ」、漁師の意。Tシャツで有名になった言葉。

■使用頻度


うり

=> (訳) ほら

注意を促す言葉。「これ」「それ」という指示代名詞にも使います。沖縄のオバァが「うりかめー(これ食べなさい)、ありかめー(あれ食べなさい)」と言ってお腹いっぱい食べさせる、かめーかめー攻撃は有名。「うりひゃー」も同意。

■使用頻度

★★

■使用例

うり、みてみー

■使用例訳

それみたことか

おうち

=> (訳) 家

「家(いえ)」とは言わず、「お家(おうち)」。他にも「屋ー(やー)」などと言います。

■使用頻度

★★★

オバァ

=> (訳) お婆さん

沖縄のお婆さんは、とにかく元気で働き者。ポジティブな行動力溢れたお婆さんたちを、親しみと尊敬をこめてオバァと呼んでいます。お爺さんは「オジィ」。年輪を重ねた健康的なオジィには、泡盛と三線がよく似合います。

■使用頻度

★★★
コピーライト ゆんたくふりっく!